思い出す高校最後のインターハイ予選前の行動。

2022年5月8日 未分類

毎日ブログ3019日目。

 

 

 

今日5月8日日曜日。

高校最後のインターハイに

臨む選手がいます。

ぜひ壁を超えてほしい。

強く願います。

 

 

 

そして

中学生も重要な試合がある子がいます。

ぜひ全力で満足いく

大会にしてもらいたい。

そう思います。

 

 

 

 

確か、23年前の今日が

高校3年生のインターハイ中部予選

だったように思います。

(5月9日だったかも)

 

 

 

 

その前の年の高2の夏に

左膝の前十字靭帯断裂をして

保存治療(手術をしない選択をして)で

様子を見たけど、どうにもならなくて

11月に手術。

5月の高校最後のインターハイ予選に

出ることはギリギリでした。

 

 

 

 

というより

今、知識を持ってから思えば

本当は出てはダメなものでした。

半年しか経っていないですからね。

(本来、前十字靱帯からの復帰では

8ヶ月を有することが多い)

 

 

 

 

 

 

とは言っても

その当時もそのことはわかってました。

9月に手術を希望したけど

(それなら時期的には十分間に合う)

空きがなく11月にズレ込んだものでした。

 

 

 

 

ただ、

手術をしなければ道はない。

と思うほど

不安定な膝の状態だったし

11月手術では5月に間に合わない。

では到底納得できるものでは

ありませんでした。

 

 

 

 

 

だから

医師としては許可できない。

という言葉を

僕の意思で出場を強行しました。

 

 

 

 

当時の僕にとっては

弱いけど柔道が全てで

この大会に出なければ

一生後悔すると思ったからです。

 

 

 

 

5月初旬のインターハイに出るために

それまでは柔道着を来ての稽古は

できなかったけど

4月からは柔道着を着て稽古をしました。

 

 

 

 

そのころに

監督に話に行きました。

 

 

4月の中旬にある団体戦の大会に

出してほしい。と。

 

 

今思えば大それたことを

言いに行ったと思いました。

 

 

そういうことを

言いやすい監督とは言えない人でした。

 

 

そういうと変な言い方になりますが

決してフレンドリーな関係ではなく

「師弟」の関係。

今でも会えば背筋が伸びる関係です。

 

 

 

それでも

僕は直談判したのは

最後の大会がぶっつけ本番では

かなり怖いと感じたからです。

 

 

 

 

その時に

お前の気持ちはわかった。

とだけ言い

その場は終わりました。

 

 

 

 

出れる出れないは

わかりませんでしたが

当日を迎えた時に

初戦はメンバー外。

そして勝利した2回戦で

先鋒(5人の団体戦の1番先に出る選手)に

指名してくれました。

 

 

 

 

相手は

体重区分で1階級したの選手でしたが

中部大会では第1シードの選手。

 

 

僕にとっては

今の自分を図る

絶好の相手だと思いました。

結果は引き分け。

 

 

 

終わった後、監督に

これなら行けそうだな。

と言ってもらえたことが

自信になりました。

 

 

 

 

そして

高校最後のインターハイ予選に

臨むことができました。

 

 

 

 

 

僕の場合。

結果としては

あそこで出場をする選択をしてよかった。

という美談です。

 

 

 

 

だからこそ、

僕がよかったのだから

みんなも最後の大会だから

無理をしたいんじゃないか?

そう思ってしまう節がありました。

 

 

 

 

しかしながら

この選択は間違っていた選択だった

可能性ももちろんあります。

 

 

 

再発のリスクや

そのあとの競技のことを考えた時

完全によかった選択だとは

言えません。

(僕にとっては完全によかったですが)

 

 

 

 

そして、

今、そしてこれから出会う子達

親御さんの価値観は

どういうところにあるかは

わかりません。

 

 

 

 

自分の物差しだけで図るのではなく

スポーツ少年少女の思いや考えや価値観。

親御さんの思いや考えや価値観。

そして自分がこの立場で

考えられること。

そしてそのことを超えた思い。

いろんなことをミックスさせて

本人にとってベストまたはベターな

選択をきちんと探していきたい。

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

もう一度言えば

僕の高校柔道の場合は

監督の寛大な判断がなければ

後悔が残るものでした。

僕の意思を尊重してくれて

本当に感謝しています。

あの時のあの思いと

その思いからの最後の大会があったから

僕は今、スポーツ少年少女と

真正面から向き合えると思っています。

 

 

 

 

 

 

そんなことを思い出して

久しぶりに恩師に会いに。

 

 

 

 

僕は今出会っている

スポーツ少年少女の恩師には

なれないけど。

 

 

 

 

彼ら彼女らが

大人になった時に

会いたい。と思って

実際に会いに来てくれるような人になりたいです。

僕にとっての恩師のように。

 

 

 

 

 

 

最後に質問。

キミは大人になった時

僕に会いに来てくれますか???

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダメンテラボKINEにできること。

https://kmlkine.com/21390-2/

 

カラダメンテラボKINE NEWテーマ

https://kmlkine.com/21382-2/

 

 

カラダメンテラボKINEは

成人式実施の日は

毎年施術しています!!

はるか昔に来たことある子でも

ぜひスーツ姿・着物姿を

見せに来てくれると嬉しいです!!

 

朝8時30分から17時まで

どの時間帯に来てもらっても嬉しいです!!

 

焼津市・藤枝市などの

スポーツ少年団・クラブ・部活に

無料ストレッチ講座に行きます。

詳細はこちら。

https://kmlkine.com/23361-2/

 

 

こちらから

LINE予約もできますし、

YouTubeもインスタも飛べます!

https://lit.link/kmlkine

 

キャンセルや時間変更について

https://kmlkine.com/15400-2/

 

YouTubeはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCVEbQHkvJ0ReeNosMXRjeEA?view_as=subscriber

 

 

17分でできる全身ストレッチ。

https://youtu.be/S0gc1x7h4BU

 

 

 

kidsmainte(キッズメンテ)やってます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

コメントを入力してください。

内容をご確認の上、送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせイメージ
電話:054-623-8827
予約フォーム
Line

LINE@から予約するとき、2つの方法があります。

① 友だち追加をクリック ② QRコードを読み取る
お友達追加 LineQRコード
① 友だち追加をクリック
お友達追加
② QRコードを読み取る
LineQRコード

 

ご予約のときは、下記内容をメッセージしてください。

  • お名前
  • ご希望の日にちと時間帯
  • 症状
  • 通がるお電話番号
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

人気記事

セミナー・講座のご依頼

からだメンテラボKINE ブログ

お問い合わせ

電話番号:054-623-8827

予約フォーム:お問い合わせページへ

受付時間

月火金 水曜日 土曜日 休診日

アクセス

〒425-0045
静岡県焼津市祢宜島608-1

からだメンテラボKINE Facebook

からだメンテラボKINE Twitter

 

 

からだメンテラボKINE サイドイメージイラスト


Googleマップへ

Appleマップへ